正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け

ゑみやチャンネル

Produced by ゑみや洋服店

美人レポーターの広岡さんの思いつき?というか
どっちかというとムチャ振り?
セルフ・ファッションチェックをする運びとなりました
えみちゃんです(笑)

美人レポーターのフリに、
応えないわけにいけません!

と言うわけで、セルフ・ファッションチェックお送りします!↓

急だったので、
もうちょっと伝えたいこともそこそこにお話しましたが、
簡単にポイントを解説すると…

1.色は極力2~3色までに抑える。
2.小物の色は合わせる。
3.裏地やネクタイの柄の統一。
4.うるさくならないようにシンプルに!

などに気を付けると一気にオシャレなコーディネートになりますよ!
ぜひお試しあれ~

343

Posted by ゑみやチャンネル at 23:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

イカナゴの釘煮と赤ワイン。

これが春のお楽しみです。
20120330-000811.jpg

この時期になると、ありがたいことに
お客様や親戚からイカナゴの釘煮をいただきます。

神戸の垂水漁港で上がったイカナゴは
水揚げされたと同時にトラックに積み込まれ、
神戸市内のスーパーや魚屋さんに並びます。

もちろん水道筋商店街は激戦区!
凄まじい価格競争の中、イカナゴは売買されます。

そのとれたての鮮度のいいイカナゴが醤油と砂糖で炊き上げられ、
名物「イカナゴの釘煮」が出来上がります。

この釘煮は神戸の家庭から全国に発送されるので、
神戸の宅配業者はこの時期大忙しだそうです。

各家庭毎に味が違い、また入っている香辛料も違います。

山椒入り、梅入り、唐辛子入りの辛口、
クルミ入りなんてのもあります。

そんな「イカナゴの釘煮」にとっておきのお酒は
ズバリ赤ワイン!

もちろん日本酒も合いますが、
醤油と砂糖の濃い味とワインの酸味がたまらなくグッドです。

ぜひ皆さんお試しあれ!

341

Posted by ゑみやチャンネル at 23:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

スタッフの岩永が苦しんで書いた看板、
苦しんでいる模様は昨日ブログ。
リンクはこちら↓
http://www.emiya.co.jp/blog/?p=3567

そんな「生みの苦しみ」の中から
生まれた看板はこんな感じです。↓

苦しんでるのが見え隠れする看板(笑)
スタイル良く見せる「モテ・オーダスーツ」のからくりをほんの少しだけお伝えしています。

もっと詳しく知りたい方は、
ゑみや洋服店までお越し下さい。
岩永が熱~く語りますよ!

339

Posted by ゑみやチャンネル at 18:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は4月に向けて、
スタッフの岩永店頭の看板を書いています。

こんな感じです。

いつもはスラスラと書き出す岩永ですが、
今回はちょっと苦戦している模様…

書いては消し、書いては消し、
看板とのにらめっこが続いております。

「生みの苦しみ…」
岩永の口から出た言葉ですが
ほんとによ~くわかります。

でも、コレを繰り返すと、
どんどん上手になっていくんですよね!
ガンバレ~と横目で見ながら、
それをネタにブログを書くえみちゃんでした(笑)

完成した看板は明日のブログでご紹介します!

338

Posted by ゑみやチャンネル at 17:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

今日は日曜日らしく?
えみちゃんの大好きなお酒ネタです。

マッコリというお酒をご存知でしょうか?
お隣の国、韓国のどぶろくといわれるお酒で
日本酒と同じくお米から作られたお酒で、
乳酸菌発酵させるところも日本酒と同じです。

日本酒には普通の「日本酒」と「生酒」に分けられます。
これは火入れ(加熱処理)をしたか否かだそうです。

マッコリにも普通の「マッコリ」「生マッコリ」があり、
通常酒屋さんやスーパーで売られているのは普通の「マッコリ」ですが、
今回ご紹介するのは、後者「生マッコリ」です。

その「生マッコリ」がこちら↓

先月末に九州の研修旅行の際に見つけてきたお酒。
元祖 源一郎さんの生マッコリです。

「生マッコリ」は「生」なだけに、
発酵が止まっておらず、ほっておくとどんどんと発酵が進みます。
出来たばかりのマッコリのアルコール度数は4%と低く、
乳酸菌飲料のように甘酸っぱくって飲みやすいお酒です。

ところが冷蔵庫の中で発酵は進み続け、
3週間もすると酸味がきつくなり、
アルコール度数も10%近くにまでなるそうです。

賞味期限は製造日より一ヶ月。
それ以上は酸っぱくなって美味しくないそうです。

余談ですが、発酵が止まっていないので、
この瓶のキャップにはガスを抜くための小さな穴が開いています。
おもしろいですね!

そんなマッコリを2本入手し、
一本はすぐに、そしてもう一本は約一ヶ月寝かしてから飲んでみましたが…

過去にのんだマッコリはなんだったのか?
と思うくらい、これがまた美味いんです!

ボクの好みとしては、
やはり寝かせてアルコール度数が進んだほうが美味かったですが、
出来たてはそれはそれでとっても軽くて女性にもオススメ!
もちろん乳酸菌のお酒なので身体にもよいはず!
(飲みすぎたら逆に悪いかも…)

製造元は日本中のほとんどの焼酎と
韓国のマッコリの麹「河内菌」を提供している、
錦灘酒造株式会社 が直営で販売されています。

楽天市場に直営で出されています。
http://item.rakuten.co.jp/shochu-net/makkori/#makkori

マッコリにしては少々お高いですが、
一度は飲む価値ありですよ!

337

Posted by ゑみやチャンネル at 17:45 | コメント(0) | トラックバック(0)