正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け

ゑみやチャンネル

Produced by ゑみや洋服店

今回ご紹介する『モテジーンズ』のオーナー様はMad様です。
企業の経営者であるMad様は当店でも超多忙なお客様の1人です。

忙しい中ご来店いただき感謝!感謝!です。

さてお創りいただいたのは、
最近特に人気の高い『倉敷オーダージーンズ』です。

ご要望は・・・
ジャケットに合うキレイメのジーンズながら、
既製品には見られない少しパンチの効いたジーンズを・・・

ということで出来上がったジーンズがこちら↓
938918861_22.jpg938918861_69.jpg

後ろ山ハギの部分と前ポケットに使用した
赤のストライプの倉敷帆布が見事にはまってますね~

ステッチもあわせて赤とオレンジをご指定!
もちろんボタン、リベットも同色系で統一しています。

う~ん「ハデシブ」って感じですね~

そしてそして、とっても気に入っていただいたMad様
またまた、超多忙な中、メールで「熱いメッセージ」まで頂きました!

頂いたメッセージはコチラ↓
—————————————————————-

Madの独り言

たまたま通りがかった神戸の副都心・・・・・

洒落た洋服店が目に入った。

その一瞬は、夏の暑さを和らげる為だけに、ドアを開けたのかも知れない。

だが、違った・・・。

上品な優しさのオーラのある方に接客していただいた。

数日後に私は彼にジーンズをオーダーしました。

予想以上の出来栄えです。

次はオレンジのジャケットです。

オーダージーンズにオレンジのジャケットで、大切な人に会おうと決めているo(^-^)o

—————————————————————-

いや~ありがとうございます。
次のご注文までいただけるなんて・・・(嬉泣)

オレンジのジャケットは
Mad様を輝かせる最高の一着になるよう
また、ジーンズにピッタリ合うよう
作成させて頂きます。

ゆっくりとお時間を取ってご来店ください。
ありがとうございました

あなたのモテるを創る『ゑみや洋服店』

Posted by ゑみやチャンネル at 10:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

今回ご紹介の『モテスーツ』のオーナー様はY.N様です。

30代前半の超多忙なY.N氏ですが仕事の合間にご来店いただきました。

ご要望はというと・・・
仕事であまりスーツを着ることはないのですが、
取り急ぎは来月の友人の結婚式に着れる物。
そして取引先との会合やここぞというときの勝負服
決して派手でなく、そして上質な。
それでいて同世代には、オッ!と言わせるような・・・

またまた来ました!とってもわがままなご要望!(-_-メ)
メラメラと闘志?を燃やしご相談にのらせていただきました。

そこで、たくさんの生地の中から選んだ生地は・・・
ずばり勝負服なら『ランフィシオ・ブジェッラ』(イタリア)です。
4.jpg
派手さは無いとっても落ち着いたコレクションですが、
なんとSuper150’sという超細番手の繊維を織り上げた生地なので
とても滑らかでヌメリのある見る人が見ればわかるとても上質な生地です。

しかも、通常生地を織るときの糸の撚り方がS撚りであるのに対して
手間とコストをかけ、逆向きのZ撚りで織り上げてあるので、
他社の超細番手の生地に比べシワになりにくく、型崩れがしにくい。
しかも10マンス素材なので、ほぼ年中着用しちゃえます。
(夏はやっぱり暑いですが・・・)

その中でも紺ベースに3色のペンシルストライプ(細いシマ)の生地を
お選びいただきました。
生地はコチラ↓
kiji.jpg

出来上がりのモテスーツはコチラ↓
yutakanisida.jpg

写真では、なかなか上質な質感は伝えにくいですが
とても気に入っていただきました。

そして、当店の小物でパーティー仕様にもしてみました。↓
yutakanisida1.jpg

Y.Nさんこの勝負スーツで更なるご活躍をお祈り致します!

神戸オーダースーツのゑみや洋服店

Posted by ゑみやチャンネル at 18:00 | コメント(2) | トラックバック(0)

まいどお世話になります。
ゑみや洋服店店長のえみちゃんこと江見真也です。

さてさて、みなさんにご報告です。
11月16日(日)に水道筋界隈で開催される
『水道筋ミュージックストリート』
ゑみや洋服店も参加することが決定しました!
sms2008postar.jpg

今回で3回目の開催になる
『水道筋ミュージックストリート』ですが、
今回はなんと8つの会場で驚きの44ステージ!を予定しています。

ゑみや洋服店ではこの日は本業の洋服屋をお休みして、
丸一日ライブハウスとして営業いたします。
ちなみに5ステージを予定しています。

この『水道筋ミュージックストリート』
8つの会場に自由に出入りできる共通前売チケットを本日より販売開始いたします。
8つの会場、44のステージが自由に見られて、なんと500円ポッキリ!
しかも前売のチケットは300枚はなんと缶バッチ!↓
2008ticket.jpg
300個売り切れ次第、紙のチケットになってしまいます。
ぜひ早めにお買い求め下さい。

さらに!
限定100枚発売の『水道筋ミュージックストリート・Tシャツ』
ゑみや洋服店で販売しています。↓
musicishere1.jpgmusicishere2.jpg
たった、100枚しかありません。超レアアイテムです。
こちらも1800円で販売中!なくなり次第終了です。

お揃いのTシャツでいっしょに楽しみましょう!

ゑみや洋服店のホームページはコチラ↓
http://www.emiya.co.jp

Posted by ゑみやチャンネル at 17:21 | コメント(0) | トラックバック(0)

気合のブログ毎日更新!3日目です。
頑張ってます(笑)

ゑみや洋服店の江見です。

さて今日、お店はお休みですが
たくさんスーツ生地が入荷しましたのでご紹介します。

今日は一気にご紹介ちょっと長くなりますよ!

まずは人気の有名どころから・・・

『エルメネジルド・ゼニア』(イタリア)
エルメネジルド・ゼニア

いわずと知れた、世界のセレブが愛用するブランドです。
今でこそアパレルで既製品もたくさん作成されていますが、
もともとは生地メーカーなだけあって、生地のクオリティーは抜群です。
当店でも人気のブランドでゼニアを求めてご来店いただくお客様が後をたちません。
私も2着ほど創りましたが、価格を裏切らない出来上がりに満足です。

『ドーメル』(イギリス)
ドーメル

英国の老舗の生地商です。
ある程度年輩の方に良い英国生地はとたずねると
出てくる名前の1つではないでしょうか?
一昨年に新たに日本法人「ドーメル・ジャパン」を設立し
日本市場への新たな取り組みが始まった、このドーメル
他ブランドに比べ独創的な色・柄使いの生地が多く見られます。
人と違うスーツをお求めなら、オススメです!

『イエーガー』(イギリス)
イエーガー

120余年の歴史を誇る英国の代表ブランドです。
クラシックをベースに表面のクリアな生地が多いのが特徴です。
クラシックながら、現代のトレンドをうまく取り入れることにより
イエーガーの世界を作り出しています。

『ビエレッシ』(イタリア)
ビエレッシ
イタリア北部のビエラ地方にある、
高級織物工場が集まって作られたコレクション向けブランド。
日本では希少価値も高く、取り扱い店もわずか。
このコレクション売り切れが早いのでお気をつけ下さい。

『ダロー・デイル』(イギリス)
ダロー・デイル
当店のインポート生地の中では特に売れ筋のブランドです。
特徴は、英国製らしくしっかりとした生地感で、
丈夫でシワになりにくいビジネスマンにはピッタリの生地です。
特にゑみや洋服店の今秋のキーワード、
「クラシック&ブリティッシュ」にピッタリの生地!
ぜひご覧下さい。

『トラバルト・トーニャ』(イタリア)
トラバルト・トーニャ

世界で唯一、この一社だけが
天然素材でストレッチ生地を作れるブランドです。
企業秘密の特許により、ウールの質感を保ったまま
ストレッチを実現しています。
特にタイトなスーツをお求めならこのブランドをオススメします。

以上今回は5ブランドをご紹介しました。
まだまだ他にも入荷中!

随時ご案内させて頂きますね!

ゑみや洋服店のホームページはコチラ↓
http://www.emiya.co.jp/

Posted by ゑみやチャンネル at 11:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

新入荷情報です!
今日入荷したのは、
根強い人気を誇る上質なオーダースーツの生地です。

ご存知の方も多いかと思いますが、
『VITALE BARBERIS CANONICO』(ビタール・バルベリス・カノニコ)
通称、カノニコと呼ばれるブランド生地です。
ブランドタグです

少しブランドの説明を・・・

このカノニコ社は、1936年創業の老舗です。
ウール織物で有名なイタリア北西部のビエラ地区にあり
その中でも名門の織機メーカーです。
イタリアの一流ブランドとして高品質な高級ウールを産出する
世界的に有名なブランドです。
バーバリーやアルマーニ、ラルフローレンといった
多くの有名アパレルブランドに生地を提供しています。
原毛はオーストラリアより直接輸入し、
最新鋭の紡績機械・織機を使用。
糸の紡績から生地までを一貫して生産しています。
クリアカット仕上げのSuper110’s生地や、表面がクリアなサキソニー
そして、厚手のフランネルタイプがそれぞれ充実しています。
非常に『柔らか』で『しっとり』とした肌触りがこのブランドの特徴です。

とまあこんな生地メーカーです。

あの超一流ブランドの「エルメネジルド・ゼニア」の生地の一部も
このカノニコ社が下請けで織っていることは実はあまり知られていない事実です。

これほどまでに上質な生地を製造するメーカーでありながら、
同品質の生地に比べ価格が安く設定されているため、
とってもコストパフォーマンスに優れた生地だと言えるでしょう。

最近同じブランドで安売り用の品質を落とした生地が出回っているのが少し残念ですが・・・

今秋の新作生地です。

カノニコ生地の中から、ゑみや洋服店の今秋のオススメは、
サキソニーやフラノなどの紡毛生地(起毛したもの)です。
その中でも特にクラシックな柄、チョークストライプの生地は
今期の「ブリティッシュ&クラシック」にふさわしいオススメの生地です。

ぜひ、店頭に来て実際に触れてみてくださいね。

ゑみや洋服店のホームページはコチラ↓
http://www.emiya.co.jp

Posted by ゑみやチャンネル at 10:00 | コメント(0) | トラックバック(0)