正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

雑誌などの着こなしの特集を見ると、
・ボーダーよりもストライプのほうが細く見える…だとか
・明るい色のは避け、出来るだけ色の黒いものを着た方がよい…
とか書いてありますよね。
まあ、きっと間違いではないんでしょうが、
太っていることを隠すのではなく、
魅力として表に出すことによりかっこよく見えるんです。

今ある自分の体系を認めて、
それを個性として強調することがモテる秘訣です!

まずは太っている体系を活かしたイメージは…
ずばり「なごやかさ」!
明るくて、あったかで、なごめる。
これが太った人の目指すイメージです。

では、そのイメージにあった着こなしはというと…

スーツ選び
胸囲とウエストの差が小さいので、
ジャケットは意識して胸まわりを大きい物を選び、
より立体的に見えるサイズを選ぶのがコツ!

ただし、フィッティングに関しては、
オーバーサイズは禁物。
だらしなく見られることを避けるためにも、
より意識してジャストフィットを目指すのがオススメです。

色・柄
体つきが立派なので、
チェックや幅の広いストライプを着ても負けることはないので、
積極的に派手めな柄物のスーツを選んだほうが、
体から出るインパクトに調和します。

色はあまりダークな色を選ばず、
ネイビーやグレイの場合でも、
やや明るめの色を選ぶことがポイントです。
明るい色は膨張色なんてことも言いますが、
個性を引き立てることが成功のポイントです。

シャツ、ネクタイ
シャツの衿型はワイドカラーがオススメです!
やや大きく結んだネクタイとののバランスで、
太った人をより堂々と見せてくれます。

シャツ、ネクタイには、明るい色(暖色)を多く使用し、
明るくて、あったかで、なごやかなイメージを
よりアピールすることをオススメします。

太っている人の持つ「かわいらしい」イメージを
出せれば大成功です!

では、背が低くて太ってる人はどうしたらよいのかというと、
基本的にはこの「太った人編」を参考にしていただければOK。
ただし、大柄だけは避けるように注意が必要です。

みなさんも以上の着こなしを参考に、
スーツや小物選びをして見て下さい。

きっと、モテる快活な人生に変わりますよ!

Posted by ゑみやチャンネル at 17:28 | コメント(2) | トラックバック(0)

2件コメントがあります。

  1. おかちゃん より:

    なるほど・・・・かわいくね。

  2. ゑみや洋服店 より:

    おかちゃん!
    コメントありがとうございます。

    おかちゃんは間違いなく、
    明るくてあったかでなごめます!
    とっても素敵ですよ!

この記事へのトラックバック

コメント