正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

実に2ヶ月ぶりの洋服屋らしいブログを
書いてみたいと思います。(笑)

お客様とスーツのことについてよく聞かれる質問がこちら…
「スーツっていったい何着持つのがいいんですか?」

もちろんこの質問をされる方は
仕事で月曜日から金曜日まで
週に5日はスーツを着る人がほとんどです。

ゑみや洋服店ではこの質問にこんな風にお答えしています。

結論から言うと、
春夏シーズン5着と秋冬シーズン5着
合計10着は持つことが理想的です。

ではこの理由は…

スーツは一日中着用する洋服ですので、
知らず知らずのうちに、
体から発する水蒸気をスーツの中に取り込みます。

スーツは型崩れを防ぐためと
スタイルを美しく保つため
表の生地だけでなく芯地やパッド、
裏地などたくさんの副資材が使われています。

生地というものは水分を含むと、
乾燥しているときと比較して、
強度が格段に落ちます。

そこで完全に乾燥させることが
スーツを長持ちさせる秘訣となります。

スーツを乾燥させずに着るコトは、
実は生地が裂けたり、破れたりする
大きな原因なんです。

副資材をたくさん使用したスーツを
完全に乾かすには少なくとも24時間。
夏場、汗をたくさんかくときは
丸2日間ほどの乾燥が必用です。

ということは最低でも
シーズン2~3着をローテーションしながら
陰干しで乾燥させて着ることが大切です。

では、なぜ5着が理想的かというと…

5着の洋服を毎日交代に着用すると、
平均して1週間に1回着用することになります。
そして毎年シーズンごとに1着ずつ新調し、
一着づつ処分していきます。

スーツのデザインの面からしても、
5年位で少しづつ変化するので、
いつもオシャレに過ごせます。

長持ちの面からみても、
デザインの面から見ても、
このシーズン5着が理想的なのを
お分かりいただけたでしょうか。

古いスーツは雨の日様に…
なんて使い分けるのも良いかも知れませんね。

——————————————————————-

Posted by ゑみやチャンネル at 14:32 | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事へのトラックバック

コメント