正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

こんにちは(^o^)丿
ゑみや洋服店 店長の江見真也です。

本日の出来上がりスーツをご紹介します。
今日のスーツのオーナー様は…
A.Y様です。

SE(システムエンジニア)のA.Yさんは、
今回、「ゑみや洋服店」で
生まれてはじめてのオーダースーツ
ご注文いただきました。

ありがとうございますm(__)m

作成にあたり、
いろいろとお聞きしたところ
今まではスーツといえば
量販店様で買われていたそうです。

ですが、やはり
「体に合う、上質な、かっこいいスーツがほしい!」
ということで、
ゑみや洋服店にご相談頂きました。

そこで、今回、ご提案した生地は、
英国製の「Bigley Hills」というブランドの生地です。
英国製生地
色・柄は流行のライトグレーベースに
1.5㎝幅で赤のストライプが入ったおしゃれな生地です。
ストライプ自体は細いので遠目には無地に見える生地です。
A.Yさんのモテスーツ!
↑が出来上がったスーツです。(モデルはもちろんご本人様)
基本のデザインは「シングル2ッボタンスーツ」です。
そして、最近人気のタイト(細い)シルエットがご希望です。

ところがこのA.Yさん実はかなりの怒り肩です。
通常既製品を着用すると、
首のすぐ下あたりに、
ツキという首の下に横向きにシワが発生し
うしろ姿がかっこよくありません。
特に細身のスーツになればなるほど、
このシワは強く出てしまいます。

 このあたりが、
私どもフィッターの腕の見せ所…
各種補正を駆使して、
ハウスパターン(型紙)の
原型をできるだけ崩さないように
(←ここがミソ)
体に合わせます。
そして、できたスーツのうしろ姿がコレ↓
後ろ姿
ご覧下さい!
細身のスーツながら、見事にキレイなうしろ姿!
このうしろ姿に女性は惚れるんです!(笑)

そして、これまた好評な、
採寸の上(←これがミソ)
ヒザ位置を高く設定し、ひざ下をストレートに仕上げた
本物の脚長効果抜群のパンツ!↓
パンツスタイル
既製品だとこうはいきませんよね。

その他選んでいただいたオプションもご紹介…

まずは
『水牛ボタン』『袖口本切羽(本開き)』です。
水牛ボタン袖口
いまや、『本切羽』はオーダースーツの定番オプションですね!

そして、人気の『セミロープショルダー』
(肩先を構築し少し盛り上げた仕上げ)
セミロープショルダー

などなど、とってもおしゃれで上質で
かっこいいスーツができました!

必ずライバルに差がつく1着です!
末永くご愛用ください。

A.Y様ありがとうございました。
 
ゑみや洋服店ホームページはこちら↓
http://www.emiya.co.jp

Posted by ゑみやチャンネル at 16:09 | コメント(1) | トラックバック(0)

1件コメントがあります。

  1. A.Yさん
    早速のコメントありがとうございます。
    喜んでいただけたようで、とっても光栄です。

    次回のご来店に向けて
    新しい提案考えておきます。

    ありがとうございました。

この記事へのトラックバック

コメント