正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

RACの部屋にもどりホッと一息。

ベッドに倒れ込むと、そのまま眠り込んでしまう。

 

無理もない現地時間は23時、日本時間では朝の7時である。

ベッドで横になるのは26時間ぶりである。

 

そのまま泥のように眠り、ふと目が覚める。

とてもスッキリとよく寝た感覚があり、寝過ごしたかと慌てて時計を見ると2時30分。

3時間半ほどしか寝ていないのである。

 

翌日の事を考えるともう少し寝ておくことが必要と思い、

ベッドに潜り込むともう一度眠りにつくことが出来た。

 

次に目覚めたのが4時30分ごろ。

 

歳をとると眠れなくなると言うが、

普段はまだまだしっかり寝れている方だと思うが、

枕のせいか、興奮のせいか、夜中に、早朝に目が覚めるのである。

 

流石にもう寝れず、シャワーを浴び、

facebookのチェックと投稿を行い、着替えの準備をし…

それでもまだ5時30分ごろである。

 

手持ち無沙汰でスマホをいじっていると、グループLINEに高橋氏からメッセージが着た。

高橋氏 「目が覚めてしまいました!歳ですね(笑)散歩とか行きませんか?」

 

流石は同い歳、同じである(笑)

江見  「あ、行きましょう!」

と返信すると…

 

黒木氏 「おはようございます!散歩何時から行きますか?」

黒木氏も同じくである(笑)

 

というわけで、8時からの朝食前に散歩に行くこととなった。

 

ロビーに6時40分に待ち合わせ、

朝のロンドンの街に繰り出す。

 

RACは本当にロケーションが抜群で、

1時間20分ほど歩き、ビッグベンを経て、テムズ川など

約7kmを散策することができた。

Screenshot_20170718-174048

 

ユニオンジャックが華やかな政府機関の建物
DSC02717

 

おなじみビックベン。

ボンドポーズで…。

 

DSC02698

 

セント・ジェームズパークにあるカフェの看板。

流石にまだ開店していなかった。

DSC02674

 

とても美しいセント・ジェームズパーク内。

普通の公園がスゴく手入れされていてきれいなのも感動!

 

DSC02676

 

DSC02665

 

 

テムズ川のあの向こうに小さく見えるあの建物はもしや!

DSC02711

 

約80分の散歩であったが、肌寒いくらいの朝の清々しい空気を吸いながら、

テムズ川の辺りを歩いたのだった。

 

RACに戻ると朝食が待っている。

 

やはりせっかくなのでイングリッシュブレックファーストを食べたい。

朝食の事を考えつつ歩いていると、急激に空腹感に襲われる。

 

帰る足も自然と早くなるのである。

 

ちなみに、イングリッシュブレックファーストとは

このように熱を加えた食材を提供するものの事をいい、

そうでない朝食を、

コンチネンタルブレックファーストと言うことを、

この日の朝食で知ったのはここだけの話である(笑)

IMG_20170703_084041573

 

つづく

Posted by ゑみや洋服店 at 14:51 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック