正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

またまた007の話題。

 

23作目スカイフォールの劇中、

最初のトルコ、イスタンブールでボンドが着用していたスーツのパロディスーツがコチラ。

もちろんゑみや洋服店謹製、店長江見の私物です(笑)

IMG_20170609_150330323_optimized

 

いつも、007の映画が封切りになると、映画館に足繁く通い、

ボンドの着用しているスーツを穴が空くほど見つめ、

目でコピーして自分のスーツを創るのが楽しみなのです。

 

さて劇中のこのスーツ、実は高級ブランド「トム・フォード」が制作しており、

直近の3作のボンドの衣装はトム・フォードが手がけています。

 

映画公開当時にはこのスーツと同じものがトム・フォードでも売られ、

そのお値段なんと日本円で42万円だったそうな。

 

阪神タイガースの金本監督は大のボンドフリークで

毎回ボンドと同じスーツを購入しているそうです。

que-11154252661

そんなスカイフォールのスーツですが、

最初のシーンでボンドが着用するため(スタントマンの分も含め)

ポーズによって作成されたスーツの数はなんと85着というから驚きです。

単純に一着42万円なので85着で3570万円!!!

 

また、バイクチェイスのシーンではネクタイがひらひらとはためくのを防ぐために、

ネクタイの先におもりを付けたのだとか…

 

こんなトリビアを頭に入れてスカイフォールを見直すと、

新しい発見があるかもですね!

Posted by ゑみや洋服店 at 15:26 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック