正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

こんにちは。

あなたのモテるを創るスタイリスト 江見真也です。

ビジネスの着こなしというものにはルールがあり、当然その最低限のルールは知っておく事は大切です。

相手に対しての敬意を服装で表現することが大切…ということは今までも何度もブログでお伝えしてきたことです。

DSC09818

ビジネスにおいて洋服に課せられる役割にはもうひとつ大切なことがあります。

それは、正しく上質な着こなしをすることにより、相手に臆すること無く堂々とした立ち振る舞いをすることが出来ます。

この部分って数値化することは難しいですが、かなり大切な部分なので書いてみたいと思います。

 

例えば…まだあまり相手のことを深く知らない女性と初めてのデートの時。

行く場所と相手のことを思い浮かべ、服装の準備をして、シンプルだが清潔感のあるスッキリとした着こなしで自信を持って望むのと、忙しさにかまけて、出かける直前にクローゼットから引っ張り出し何か違うなぁと思いながら、待ち合わせの時間なので慌てて出かけるのとでは、その日一日の楽しさも気分も成果?も大きく違いが出ることは言うまでもありません。

 

ビジネスの着こなしも全く同じことがいえます。

合う人の事を考え着こなしの準備して出かけると、自信を持った対応ができます。

プレゼンの衣装もそのプレゼンにふさわしい洋服を着ることで受け取る側の印象を大きく変えることができます。

Inspirational-Pitti14

あなたの洋服の着こなしから出る自信が、あなたの振る舞いを堂々と見せ、信頼できる人を演出することができるのです。
(もちろん中身が伴っていることは言うまでもありませんが…。)

 

もし着こなしに少しでも不安があったり、負い目を感じていれば、それは目に見えてそれ以降の成果に影響します。

洋服着こなし一つで着る人の自信と活力を最大限に引き出すことができる。

コレが洋服の持つ最大のパワーであると確信します。

 

日本人のビジネスマンは中身は素晴らしい方が多いのですが、その着こなしが今一つで、とても損をしている方が多いように思います。

それには日本古来の考え方「ボロは着てても心は錦」のような人は外見では判断できない。

中身で勝負!のような風潮がDNAに刻まれているのだと思います。

 

でもそんな中身の素晴らしい方が、着こなしを正し、上質なものを身に付ければ、さらなる自信となり、さらに素晴らしい成果を創り出すことでしょう。

2016-04-25 15.11.11-3

洋服の持つパワーを信じ、「モテる」日本人をまだまだ増やし続けていきたいと思います。

 

Posted by ゑみや洋服店 at 16:01 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック