正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

しかし2016年が始まってもうすでに5日。
早い、早すぎますね!

穏やかなお正月だったと思いますが、皆様のお正月はいかがでしたか?

店長江見のお正月は、子供のころから慣れ親しんだ摩耶山の山頂のホテル「オテル・ド・摩耶」に家族とともに念願の年越し宿泊に行ってまいりました。
IMG_3912

大みそかの夕方、自宅を出発し、一路摩耶山頂を目指します。

近所ではありますが、摩耶ビューラインというケーブルとロープウェイを乗り継いで登ることで、日常から非日常へと切り替わり、すっかり旅行気分にスイッチが切り替わります。
IMG_3911

IMG_3916
ロープウェイの山上駅には掬星台という日本3大夜景を誇る公園があります。

その公園を横目に遊歩道(少し山道)を10分程度歩くと年越しするホテル「オテル・ド・摩耶」が見えてきます。

標高は約700m。

普段暮らす地上よりも日中で5度明け方は7~8度気温が低く、風も強いので体感温度はなおさら低く感じます。

晩御飯の時間は19:30でしたのでそれまでは各々自由に時間を使います。

ボクはホテルのロビーで年末のブログの更新を、家族はもっぱら部屋で年末のテレビ番組を鑑賞…

そしてディナーの時間がやってきます。

夫婦と子供3人の5人家族なので、どこに行くにも大移動。
ぞろぞろとホテル内のイタリアンレストラン「リストランテ エルベッタ」を目指します。

レストランからの夜景を見ながら、大好きなイタリアンに舌鼓を打ち、今年のことや来年のこと、そして子供達には少しテーブルマナーについて話したりもしました。
IMG_7080

支配人の計らいでステキなワインもご用意いただき、とってもご機嫌にディナーを終えました。
IMG_7088

その後は夜景を観に掬星台まで散歩に行ったりとしているうちに、2015年も終わりに近づいてきます。
IMG_3935

年越しはこれまた摩耶山山頂にあるお寺、天上寺に向かいます。

お釈迦様のお母さま「摩耶夫人(まやぶにん)」をお祀りされているお寺で、西は明石海峡大橋が見渡せる神戸では最も高い位置にあるお寺です。

年越しは除夜の鐘を家族でつき、金堂(本堂)で行われている「除夜心経会」に参加し荘厳な気持ちでホテルに戻りました。
IMG_3936

翌朝はもちろん「初日の出」を拝みに行くため、早々に就寝…といっても25時ごろでしたが。

そして6:30起床。
7:06のご来光を拝みにキンと張り詰めた山頂の山の空気に包まれながら、毎年行く日の出スポットに向かいました。

今年の初日の出はここ数年で最高の日の出でした。
IMG_3924
幸先のよい一年の始まりを感じました。

Posted by ゑみや洋服店 at 16:55 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック