正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

今日のBlogを読む前にまずは下のyoutubeの画面をクリックして音楽を再生してもらいたい。
(音量注意、仕事場で読んでいる人は再生しなくても可)

↑ナポリのサッカーチーム「SSCナポリ」の応援歌

ナポリ初日の夜の晩餐を美味しく大満足で済ませ、お店にタクシーを呼んでもらいホテルに戻る。

さて帰りのタクシー運転手、地元サッカーチームSSCナポリの大ファンだという。

このSSCナポリというチームは聞くところによると、決して強いチームではないらしいが、熱狂的なファンがとても多いらしい。
まるで「阪神タイガース」のようなチームである。

さてこの運転手の男、いろいろしゃべり、間が開くとすぐSSCナポリの応援歌のサビを大声で歌い始める。
2015-06-18 21_original.37.03

ナポリーナポリーナポリー♪
ナポリーナポリーナポリー♪

ここで嫌な予感が脳裏をよぎる…

朝、ナポリ中央駅からのタクシーの運転手もとても饒舌。
常にしゃべり続ける男だった。

そして今度は歌い続ける男…。

一日歩き回ったので、ある程度ではあるがナポリの地図は頭に入っている。

明らかに遠回りをしている運転手(笑)
突っ込む猶予を与えず歌い続ける。

ナポリーナポリーナポリー♪
ナポリーナポリーナポリー♪

とってもご陽気で文句を言う気もなくなっていく(笑)
悪びれず、ひたすら大声で歌い続ける努力?はある程度評価したくなるレベルである。

そして、極めつけはホテルに着き支払いの段階になるとメーターを隠し20ユーロという。

もう「しゃーないやっちゃなー」ということで気持ちよく支払いホテルに戻る。

というわけで「饒舌な運転手はボッタクリ運転手」というのが我々の結論である(笑)
タクシー運転手ではあるが彼らはエンターテイナーである。

ボッタクリも客にしゃーないと思わせればそれはボッタクリではなくなるのである。

ほろ酔いで快適な部屋に戻り、シャワーを浴び、気持ちよくナポリ初日の夜を終えるのである。

あと2日、明日は買い付けなど忙しい一日になりそうだ。

つづく

Posted by ゑみや洋服店 at 06:33 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック