正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

午後からはいよいよ買い付け。
IMG_2602_original

各々のメンバーの動向を見ながら刺激を受けつつ自分の目当ての店に向かう。

フィレンツェでは革小物に狙いを定めている。

今回はそんな中でも最もメインだったお店を紹介するとしよう。

ボクが最も目指す店はポンテヴェキオを渡った南すぐにある革グローブ(手袋)の専門店「MADOVA(マドバ)」である。
125 (2)_original

素晴らしいなめしの革を使い、工場直売で店舗を構える、日本でも知る人ぞ知るメーカーの直売店である。

メンズ、レディースとも様々な色の、様々なサイズのグローブが壁一面にならぶ。
negozio

今回の目当てはメンズのスーツやジャケットコートなどにも合うシンプルなデザインのグローブ…ではあるがライニング(内張り)が極上の肌触りのカシミヤのものである。
MADOVA30001

見た目はごく普通のグローブであるが、その革の滑らかさは素晴らしい。
また、カシミヤのライニングは必要最低限、最適な厚さで革と馴染んでおり、革特有の着用時の冷たさはなく、手を入れた瞬間に暖かさに包まれる…そんな素敵な革グローブである。
機能性だけではなくスリムなデザインでフィット感と手を美しく見せるシルエットもすばらしい!

実際、ボク自身はこのMADOVAのグローブは愛用しており、他社のグローブとは一線を画した商品であると思う。

片言の英語を駆使し買い付けたブラック、ブラウン、グレイの3色のグローブ。
各3サイズをハンドキャリーで持ち帰った。

これからが夏真っ盛りであるが、冬が楽しみな商品の一つである。

そんな買い付けを数店こなすとあっという間に日が暮れていくのであった。

つづく

Posted by ゑみや洋服店 at 23:58 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック