正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

さて、ここで今回フィレンツエで宿泊したホテルを紹介しよう。

ベストウェスタンホテルパラッツォ オニサンティ という四つ星のホテルである。

場所はフィレンツェの駅、サンタマリアノヴェッラ駅から南に200m程度の便利な場所にあり、PITTI UOMOの会場も徒歩10分もかからない好立地である。

外観はこんな感じ。
047_original (1)

今回は5人旅であったので、2,2,1と部屋割が行われ、ボクはK氏と同じ部屋で過ごすことになる。
ルームナンバーは「405」

まずは、エレベーターで4階に上がる。
053_original
ちなみに1Fは「0」と表示され、2Fが「1」なので勘が狂う。

すなわち405号室は日本で言う5Fにあたるがエレベーターでは「4」を押すのである。
挙動に不安感のあるエレベーターに乗り込み「4」押し、到着し降りる。
ところがおかしな事にそこには401と402の2部屋しかないのである。

不思議に思い3Fに降りてみてもそこにはなんの表記もない。
するとそこに我々の荷物を運んできたポーターが現れ部屋はあっちだと手でしめす。
054_original
↑外に出る扉である。

外に出るとなるほど連絡通路のようになっており、別棟に繋がる。
そこでやっと見つけた405号室の案内看板。
048_original

矢印で上と書いてありそこをみると、なんと…
050_original

公園の遊具に付いているような狭くて急な螺旋階段がそこに…
屋根裏部屋への入り口である(笑)

螺旋階段を上がりきると…
055_original
↑こんな通路。

そして一番奥がボクが宿泊をする部屋である。

散らかっているがこんな部屋
056_original

天井をみると明らかに斜め…
天井裏の部屋である。

ベッドの配置もとっても不思議(笑)

シャワールームはバスタブはないものの、水圧も高く快適であった。

そんな屋根裏部屋ではあったが妙に落ち着く空間であった。

フィレンツェでの3日お世話になります!

つづく

Posted by ゑみや洋服店 at 10:09 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック