正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

尾州 葛利毛織(くずりけおり)の『ダブルクロス』

『ダブルクロス』とは
英国でスーツやジャケット生地として親しまれた伝統的な生地。

表と裏の糸が複雑に絡み合い、
生地を構成しているため、
肉厚丈夫シワになりにくいのが特徴です。

この「ダブルクロス」生地を織るにあたって、
最新の高速織機を使用せず、
生地を織り上げる時間はかかりますが、
80年前から使用されている、
より手織りの感覚に近いションヘル織機にこだわり、
織り続けているのが尾州の「葛利毛織」なのです。

ションヘル織機でゆっくりと丁寧に生地を織ることで、
織り上がった生地はハリと膨らみを持ち、
適度なドレープ感と仕立て栄えの素晴らしさは秀逸です。

現在では入手困難な希少性の高いクオリティーの生地なのです。

ちなみにこの尾州地区(愛知県の西半部)は、
木曽三山の恩恵を受け、きれいな水と湿度が英国のそれと近いことから
日本の毛織物生産のメッカとして明治~大正時代に根付いた地区です。
(現在では縮小、撤退、廃業したメーカーも多いですが…)

そんな、すこしマニアックではありますが、
時間と手間をかけたメイドインジャパンの
質実剛健な「ダブルクロス」生地が入荷いたしました。

目付け390gms/m

全20色のビジネスウェアに特化したコレクションですので、
決して派手さはございませんが、
この生地で仕立てたスーツは貴方の誠実さを引き立てます

ぜひ興味のある方は、
ご来店の上ご覧いただけたらと思います。

Posted by ゑみや洋服店 at 16:21 | コメントは受け付けていません。 | トラックバック(0)

Comments are closed.

この記事へのトラックバック