正しく楽しくかっこよく『ゑみや洋服店』がモテ術、ファッション、ローカルネタをお届け
Produced by ゑみや洋服店

今日は水曜日でゑみや洋服店は店休日。

天気も最高!
摩耶山が呼んでいる~ってわけで
何はさておき、
今日も摩耶山山頂、掬星台目指して出発しました。

目的地は決まったものの、
ルートはいろいろあるわけで…
まさに意図と方法です。

悩んだ挙句、
前々から行って見たかった、
『行者尾根』というルートを上がってみることにしました。

この意思決定が少々無謀だったことは後でわかった事ですが…

0061.JPG

登山の入り口は「青谷道」の入り口。
誰がつけたか、通称「青谷川ホタル橋」の所から、
舗装された道を上がって行きます。

この登山道は整備が行き届きとっても快適。

もちろん、何度も登っているので、
ストレス無く登っていけます。

登山口から私の足で20分くらいで、
「行者茶屋」跡に到着します。

いつもなら、そのまま「青谷道」を進み、
「旧天上寺」の跡地を抜け
「掬星台」を目指すのですが、
今日は友人の中でも人気の
「行者尾根」というルートで「掬星台」を目指します。

まずはその入り口
0092.JPG

お堂の左に階段がありますが、
この階段を上がりお堂を回りこむと
なんとそこに道が現れます。

まあこのあたりはリサーチ済みだったのでなんなくクリア。
楽勝、楽勝です。

沢沿いを登っていくと、
右側に「天狗道→」と書いた赤い石があるので…

と聞いていたので上がっていくと、ありましたありました。
そこを右に登って行く訳です。

ここも楽勝でクリア…とここまでは順調でした。

そしてさらにずんずん登っていきます。
整備はあまり良くない道でしたが、
明らかに人が踏み固めたルートが道として続いています。

ここも楽勝と疑いもせず進んでいくと…

おや?やけに落ち葉が目立ちます。
道幅も狭く、まるで獣道のよう…

それでも進んでいくと、
もうどっちに行っていいかの判断も難しく…
だいぶ来たので戻るのもしゃくにさわり…

しかし道はなくなり完全に林の中。
林も人が通った形跡の無い、かなりの急斜面。
進行方向を見上げると200m先に尾根が見えます。

ええい!だめもとで尾根まで登ろう!
と決意し道なき道を木をつかみながら、
クモの巣だらけになりながら登って行きました。

そして その尾根に出ると!
そこは以前にも通ったことのある登山道でした!
0131.JPG
大げさですが感動の瞬間!(笑)

実にこんな所を登ってきたんです!↓
0111.JPG

胸をなでおろし、そして整備された登山道を掬星台へ 。

掬星台に到着し、
恒例のおにぎりが旨かったことは言うまでもありません。

そして帰路。
もう迷うのもイヤでしたが、悩んだあげく、
やはりどうしても悔しかったので「行者尾根」
リベンジをかけて挑んだのでした。(笑)

つづく(明日のブログに続きます。)

読んで面白いと思ったら…思わなくても(笑)
ポチッとクリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村
180

Posted by ゑみやチャンネル at 17:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事へのトラックバック

コメント